J2レノファ山口は28日、Jリーグに申請していた来季のJ1ライセンスの交付を受けた。悲願のJ1昇格は、J2リーグ戦で2位以内の自動昇格圏に入るか、3~6位による昇格プレーオフを勝ち抜くことが条件となる。ライセンス交付にはJ1、J2、J3ごとにJリーグが定めた施設や財務などの基準をクリアする必要がある。山口はホームスタジアムにしている山口市の維新百年記念公園陸上競技場の座席数がJ1基準(1万5千席)に約200席足りず、専用または優先的に使用できる練習場と隣接するクラブハウスがないなど主に施設基準を満たすことが課題だった。同競技場は県が改修工事で座席数の増設など必要な整備を行う予定で、練習場...    
<記事全文を読む>