サッカーJ2清水エスパルスの河井陽介選手(27)が28日、母校の藤枝市立青島小を訪れ、ホーム試合の観戦を呼び掛けた。  青島小の6年生173人と交流を深めた。リフティングなどプロの技を披露し、児童からの多くの質問にも答えた。同校の応援団からエールを送られた河井選手は「大事な試合が続くが、試合が終わったときに後悔することのないように練習や私生活からいい準備をしていく」と誓った。  青島小の男子児童は「(授業で)将来の仕事というテーマの学習をしているが、河井選手の生き方はとても参考になった」と感想を述べた。  エスパルスはIAIスタジアム日本平(静岡市清水区)で開催される10月23日のギラ...    
<記事全文を読む>