ブラジル時代の本職だった左サイドでジュリーニョが躍動した。ウイングバックで初めて先発し、2得点1アシストで札幌の全得点を演出。「勝利に貢献できて良かった。これからも勝ち続ける」と口ぶりも軽やかだった。

 四方田監督の「(ジュリーニョの)攻撃力を生かしたい」という起用に応えた。前半19分のCKで自らのヘディングのこぼれ球を頭で押し込むと、後半29分には豪快な左足のミドルシュートで貴重な3点目。開幕前に目標に掲げた2桁ゴールに到達した。

 守備面の不安から、札幌ではトップ下やFWで出場してきた。左サイドで起用されたキャンプ中の実戦では、攻撃に専念できたブラジルとの違いに戸惑いを見せていたが、シ...    
<記事全文を読む>