サッカー明治安田J2第33節の第1日は25日、松本市のアルウィンなどで10試合があり、2位の松本山雅は清水を1―0で下した。2試合ぶりに白星を挙げ、9試合負けなしの松本山雅は勝ち点を64に伸ばした。清水は4位から5位に後退した。

 松本山雅は前節の先発から1人が入れ替わり、当間に代わって3バックの右に後藤が入った。立ち上がりから鋭い出足でプレッシャーをかけた松本山雅が主導権を握った。前半24分、FKを獲得し、喜山が蹴ったボールを山本が頭で落とし、工藤が蹴り込んで先制した。

 清水は後半途中から攻撃的な選手を投入して攻勢をかけたが、松本山雅は最後まで得点を許さなかった。松本山雅の山本と岩間は...    
<記事全文を読む>