明治安田J2第33節第1日(25日・味の素スタジアムほか=10試合)千葉は後半42分に途中出場の吉田がゴールを決め、東京Vと1-1で引き分けた。6位の京都は北九州と0-0でドロー。勝ち点は52で千葉との差は7のまま。

 松本は清水を1-0で下して同64に伸ばし、2位を守った。岡山は長崎と引き分け、同58で4位に浮上。首位の札幌は26日に町田と対戦する。  千葉が土壇場で追い付き2戦連続のドロー。前半はシュート3本に抑えられるが、後半に阿部ら3人を投入し攻撃的な布陣に変更。42分にオナイウのクロスを、同じく途中出場の吉田が左足で合わせた。東京Vは2連勝ならず。

...    
<記事全文を読む>