サッカーJ2は第33節第1日の25日、各地で10試合を行った。モンテディオ山形は熊本市のうまかな・よかなスタジアムで熊本と対戦し、0―0で引き分けた。通算成績は8勝11分け14敗で勝ち点は35。順位は16位のまま。

 山形は4―2―3―1のシステムで臨んだ。22日の天皇杯3回戦で退場処分となったMFアルセウが出場停止で、代わりにMF梅鉢貴秀がボランチで先発した。チームは天皇杯から中2日の影響かミスが目立ち、動きも重く、守備の時間帯が多かったが、決定的なFKをGK山岸範宏が防ぐなど守備で奮闘し、無失点で切り抜けた。攻撃ではMF伊東俊やMF鈴木雄斗がペナルティーエリア内で惜しいシュートを放っ...    
<記事全文を読む>