明治安田J2第33節第1日は25日、各地で10試合を行い、14位水戸は松山市のニンジニアスタジアムで11位愛媛と対戦する。キックオフは午後7時。通算成績は8勝13分け11敗、勝ち点37。 前節は先制しながら後半40分からセットプレーで2失点して逆転負け。ミスで自ら招いたコーナーキックが災いした。西ケ谷監督は「攻撃の終わり方や、クリア一つの積み重ね(が大事)。チーム全体で締めていかないと」と注意を促す。得点が動きやすい試合終盤でも意思統一を図って失点を防ぎたい。

...    
<記事全文を読む>