J2第33節のカマタマーレ讃岐は25日午後1時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで7位横浜FCと対戦する。リーグも終盤戦にさしかかり、「残り10試合で降格圏に近い位置にいる。勝たないといけない」と北野監督。J1昇格を狙う上位チーム相手に白星をもぎ取り、残留争いから抜け出したい。

 カマタマーレは前節、東京V相手に先制しながらも逆転負け。順位は19位のままで、勝ち点差も降格圏の最下位金沢と5、21位の北九州とは4と変わらなかったが、6戦未勝利と悪い流れが続く。

 今節期待がかかるのはMF仲間。敵地であった横浜FCとの開幕戦では見事なシュートを決めて勝利に貢献した。金沢戦で一発退場、東京...    
<記事全文を読む>