サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第5日は22日、仙台市のユアテックスタジアム仙台などで3回戦12試合が行われ、J2モンテディオ山形は神戸市の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場でJ1神戸と対戦し、PK戦の末に敗れた。2点のビハインドをはね返して一時は逆転したが、後半終了間際に追い付かれ、最後は競り負けた。

 0―2で折り返した後半、20分にMFディエゴ、29分に途中出場のMF松岡亮輔がそれぞれ得点を決めて同点に。さらに35分にFW大黒将志が左足でゴールを奪い、逆転した。しかし勝利目前のロスタイムにCKから追い付かれ、3―3で延長戦へ。M...    
<記事全文を読む>