サッカーJ2・モンテディオ山形はリーグ戦で11試合ぶりに勝利した第32節徳島戦から一夜明けた19日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。今季は残り10試合で、J1昇格プレーオフ進出圏内6位との勝ち点差は17。1年でトップリーグに復帰する目標の達成は現実的に厳しい状況だが、主将のGK山岸範宏は「目の前の試合に集中する」と改めて決意を語った。以下は一問一答。

 ―今季をここまで振り返って。

 「(主導権を握るなど)よい時間帯にゴールを決めきれず、逆に我慢しなきゃいけない時間帯で我慢しきれない。結果を残せていない要因の一つかなと思う。残りの試合で勝負強さの部分を改善していきたい」 ―J...    
<記事全文を読む>