明治安田J2第32節(18日、うまかな・よかなスタジアムほか=11試合)ファジアーノ岡山はアウェーで熊本と0―0で引き分けた。勝ち点57(16勝9分け7敗)で清水と並んだが、得失点差で下回り、順位は5位へと一つ後退した。

 首位札幌は、ファジアーノが次節ホームに迎える長崎と0―0で引き分け、勝ち点70とした。松本は群馬と1―1で引き分け、同61で2位をキープ。3位C大阪は北九州を1―0で下し、同60とした。讃岐は東京Vに2―3で逆転負けした。熊本0―0岡山前半0―0後半0―0熊本9勝7分け16敗(34)岡山16勝9分け7敗(57) 【評】ファジアーノ岡山は熊本の分厚い守備の前にスコアレス...    
<記事全文を読む>