J2第32節の18日、首位の札幌は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で13位の長崎と対戦。0―0で引き分けたものの、勝ち点1を積み上げ首位をキープした。通算成績は21勝7分け4敗で勝ち点は70。

 前半から長崎に押し込まれる場面が多かったが、無失点に抑えた。後半にジュリーニョと小野を投入し、攻撃のリズムを変えようとしたが、相手の守備を崩せなかった。

 札幌は次節の26日、札幌ドームで町田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>