FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブと県、流通大手のイオン(本社・千葉市)は、FC岐阜のオリジナルデザインが入った電子マネー「サッカー大好きWAON(ワオン)カード」=写真(FC岐阜提供)=を販売する。

 サッカー大好きWAONカードの販売は、地域貢献の一環としてイオンが各地で展開しており、全国で二十件目。カードの名称は「大好きFC岐阜WAON」。チームと地元自治体双方を対象に寄付する仕組みは福島市、鳥取市に続いて三件目だが、都道府県が提携するのは今回が初めて。

 十八日に長良川競技場で先行販売を実施する。二十二日からは県内のイオンやマックスバリュなど計二十七店舗で購入することができる...    
<記事全文を読む>