サッカーJ2は11日、各地で11試合が行われ、レノファ山口は岡山市のシティライトスタジアムでファジアーノ岡山と対戦し、0―1で敗れた。順位は8位に後退した。山口は序盤から守備陣が奮闘。GK村上昌謙選手の好守もあり終盤まで無失点だったが、後半44分にゴールを決められた。攻撃陣は相手を上回るシュートを放ったがゴールを奪えず、3試合ぶりの敗戦を喫した。次節は18日、千葉市のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉と対戦する。

...    
<記事全文を読む>