明治安田J2第31節は11日、各地で11試合が行われた。徳島ヴォルティスは、北九州市立本城陸上競技場で北九州と戦い、1-0で勝利した。徳島の通算成績は11勝7分け13敗の勝ち点40で、順位は12位のまま変わらない。首位の札幌は都倉の2得点などで群馬に3-1で快勝し、勝ち点を69とした。2位の松本は京都を2-0で下して60、3位のC大阪も長崎に2-0で勝って57で続く。次節の徳島は18日午後6時から山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で、18位の山形と戦う。

 [評]徳島は試合終了間際に途中出場のFW渡のヘディングシュートで1点を奪い競り勝った。後半ロスタイム3分、FW金がドリブルで攻め...    
<記事全文を読む>