北九州がJ3降格圏からの脱出に失敗した。引き分けでも岐阜を抜き20位浮上だったが、終了直前、相手CKから昨季まで北九州でプレーした渡に頭で決められた。18試合連続失点で、総失点51は岐阜と並びリーグワーストタイ。7月にJ1大宮から期限付き移籍で加入したDF福田は「セットプレーとクロスに対する守備が弱い。マンマークで守っているので個々の問題だけど、声を掛け合うのも必要」と課題を口にした。

...    
<記事全文を読む>