サッカーJ2は第31節の11日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は静岡市のIAIスタジアム日本平で清水と対戦し、1―3で敗れた。リーグ戦は10試合連続で勝ち星がなく、通算成績は7勝10分け14敗。順位は18位のまま。

 山形は前半の好機を生かせず、同ロスタイムに右クロスから先制された。後半は短いパス交換からのミドルシュートと直接FKを決められ、点差を広げられた。同36分にはDF田代真一が反則で相手の得点機を阻止したとして一発退場。同42分にDF渡辺広大が左CKを頭で合わせて1点を返したが、及ばなかった。

 山形は第32節の18日、天童市のNDソフトスタジアム山形で徳島と対戦する。

 ...    
<記事全文を読む>