明治安田J2第31節の11日、16位のロアッソ熊本は午後7時からニンジニアスタジアムで、12位の愛媛と対戦する。8月21日から戦ってきた7連戦の最終戦だが、この間のリーグ戦は4戦全敗。愛媛戦は90分間集中力を切らさず、勝ち点を奪いたい。

 ロアッソは7日の横浜Cで内容的には持ち直したが、終盤に相手ドリブルに寄せきれず決勝弾を喫し、勝ち点を奪えなかった。DF片山奨典は「こぼれ球争いで負けないなど、ロアッソの原点には戻れたと思う。ただ、どちらに(勝敗が)転ぶか分からない試合で、結果を出せなかった」と悔やんだ。

 愛媛とは8月31日にホームで対戦したばかり。終盤に決勝点を奪われ、1-2と逆転負け...    
<記事全文を読む>