サッカーの第96回天皇杯全日本選手権第3日は3日、各地で2回戦が行われた。県代表の大分トリニータは甲府市の山梨中銀スタジアムでJ1甲府と対戦した。0―0のまま、延長戦でも決着はつかず、大分がPK戦を制して、3回戦進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>