J1仙台は2日、J3盛岡(岩手)との天皇杯全日本選手権2回戦(3日19時・ユアスタ仙台)に備え、仙台市泉サッカー場で約1時間、最終調整した。

 右足首の靱帯(じんたい)を痛めていたDF平岡が今週から全体練習に復帰し、1日の紅白戦に続いて2日のセットプレーの練習でも元気な姿を見せた。先発が見込まれるMFの三田、藤村も精度の高いキックやシュートを放った。

 盛岡は8月28日の1回戦で早大(東京)に4-0で快勝した。天皇杯初戦となる仙台は、ホームでJ1チームの意地を見せ、リーグ戦2連敗中の沈滞ムードを拭い去りたい。

 仙台の渡辺監督は「盛岡の選手は一人一人がサボらずに動き、タフに戦う。相手がどうい...    
<記事全文を読む>