J1は残り4試合。通算14位のヴァンフォーレ甲府(VF甲府)、15位の新潟、降格圏の16位・名古屋が勝ち点1差で並ぶ大混戦で最終盤を迎える。VF甲府の佐久間悟監督は残留に必要な勝ち点を「33以上は必要。あと6ポイント取らないと厳しい」と算段。10月1日、山梨中銀スタジアムで行われる第2ステージ第14節の横浜M戦へ向け、「勝ち点1では満足できない。3を取りたい」と必勝を期した。〈伊藤直樹〉

...    
<記事全文を読む>