7戦負けなし中で年間7位大宮は10月1日、同3位の鹿島と対戦する(14時・カシマ)。鹿島は第1ステージ首位で「常に上位にいるチーム」と渋谷監督。鹿島とのアウェーでの通算対戦成績は3分け7敗で勝ちなし。鬼門のスタジアムで渋谷監督は「粘り強さとコンパクトさが鍵」と勝利への作戦を立てた。

 チームは29日、高木サッカー場で練習し、11対11を行った。主力組のボランチは出場停止明けの横谷と大山が組む攻撃的なコンビだった。センターバックは別調整中の河本に代わって山越が入って2試合連続の先発が濃厚。このほかのメンバーは前節鳥栖戦と同じ顔触れが並んだ。

 4月の前回対戦は前半のシュート2本に留まったもの...    
<記事全文を読む>