吹かれるべき笛は吹かれず、上がるべき旗も上がらなかった。7月の川崎戦。首位相手に2度リードしながら、微妙な判定が3連敗を招いた。2、3失点目は相手のハンドリング、オフサイドが見逃されたように見えた。...

...    
<記事全文を読む>