今夏の全国高校総体サッカーで初出場ながらチームの4強入りに大きく貢献し、大会優秀選手にも選出された昌平高3年のMF松本泰志=178センチ、66キロ=のJ1広島への加入が内定。26日にクラブが発表した。

 東松山市出身の松本は江南南サッカー少年団、クマガヤSCを経て昌平高に進学。2年前の全国高校選手権に1年生ながらスタメン出場。今夏の高校総体では、準々決勝の静岡学園戦で決勝点を奪うなど、チームの柱として活躍している。

 今チームでは主に左サイドでプレー。足元の技術が高く、積極果敢な仕掛けからゴールを狙うスタイルで、パスセンスにも優れるMFだ。

 松本はクラブを通じ、「小学生時代からの夢だったプ...    
<記事全文を読む>