明治安田J1第2ステージ第13節は25日、埼玉スタジアムなどで9試合が行われ、浦和は広島を3―0で下して3連勝した。年間勝ち点64で3位以上が確定し、年間王者を争うチャンピオンシップ(CS)出場を決めた。首位川崎との同2差は変わらず2位。

 浦和は前半34分にオウンゴールで先制。後半に入って興梠と高木が追加点を奪った。

 大宮はホームで鳥栖と1―1で引き分けた。立ち上がりに先制されたものの、後半に家長のゴールで追い付いた。

 第14節の10月1日、浦和はホームでG大阪と、大宮はアウェーで鹿島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>