今季初の3連勝が懸かる年間7位、第2ステージ9位大宮は25日、同11位で同7位鳥栖と対戦する(17時・NAC)。4勝2分けの6戦負けなし中でまだまだ上位を狙える勢いがあり、渋谷監督は「チャンスを逃さないためにも勝利が絶対条件」と執念を見せた。

 チームは24日、高木サッカー場で最終調整し、11対11やセットプレーを行った。主力組のセンターバックは出場停止の河本に代わって山越が並び、7試合ぶりの先発が濃厚になった。同停止の横谷のボランチには大山が入って15試合ぶりにスタートから出場しそうだ。

 鳥栖は堅守が持ち味のチームで簡単には崩せない。第1ステージでも残り5試合で対戦し、1―0と競り合...    
<記事全文を読む>