サッカーJリーグは25日、J1残留(年間順位15位以内)を目指す磐田、J1自動昇格を狙う清水がそれぞれライバルと正念場の一戦を迎える。年間順位13位の磐田は、同18位の湘南をホームに迎え撃つ。J1は残り5試合。次節10月1日は同15位新潟戦、その次の10月22日は同16位名古屋戦と、残留を争うチームとの対戦が続く。J2は残り10試合。4位の清水は敵地で勝ち点4差の2位松本と対戦する。次節は10月2日の3位C大阪戦。上位2位までの自動昇格に向けて大事な連戦になる。

 ■4バックに戻し苦境打開へ 磐田の名波監督は湘南、新潟との連戦を「非常に大きな試合」と位置付ける。連勝すれば、最低限の目標で...    
<記事全文を読む>