明治安田J1第2ステージ第13節の25日、首位浦和は昨季王者の8位広島と対戦する(15時・埼玉ス)。前節にFC東京を3―1で下してトップに浮上したが、チームの目標は年間勝ち点1位。2差の首位川崎を逆転するため、残り5試合も負けられない試合が続く。

 チームは23日、大原サッカー場で11対11のゲーム形式などで調整。脚の張りを訴えている槙野は2日続けて全体練習を回避し、2試合連続で欠場の可能性が高くなってきた。22日に別調整だった宇賀神は合流し、前節と同じく主力組の左ストッパーに入って練習した。

 前線はシャドーに武藤と高木、ワントップに興梠という顔触れでスタートし、サブ組を相手にゴールを量...    
<記事全文を読む>