福岡に本拠を置くサッカーJ1のアビスパ福岡が正念場を迎えている。リーグ戦5試合を残して4勝7分け18敗の勝ち点19。年間順位は18チーム中17位で、J2降格のピンチに立たされている。J1に残留できる15位の新潟との勝ち点差は8あり、早ければ10月1日の名古屋戦(愛知・パロマ瑞穂スタジアム)の結果次第で1年での降格が決まる。今世紀に入り、5年に1度昇格しては1年でJ2に逆戻りしてきた福岡。歴史を繰り返すのか、それとも奇跡を起こすのか-。

 下位3チームが自動的に降格するようになった2009年以降、残留ぎりぎりの15位の勝ち点で最少は昨年の新潟で34。現在19の福岡が残り5戦全勝でようやく届...    
<記事全文を読む>