■国見の同級生も「つぶす」  リベンジからミラクルへ-。J1残留へ瀬戸際の戦いが続くアビスパ福岡の城後寿主将(30)が、ホーム神戸戦(25日午後2時開始、レベルファイブスタジアム)で「雪辱の1勝」を誓った。神戸には2006年のJ1・J2入れ替え戦で敗れ、J2へ降格させられた経緯がある。「因縁の相手。勝って浮上のきっかけにしたい」。年間総合順位は現在17位。残留へ1敗もできない中、大黒柱は必勝を約束した。

...    
<記事全文を読む>