J1広島は第2ステージ首位の浦和との一戦に、「守り」で対抗する。25日の試合会場である埼玉スタジアムでは過去2勝1分け8敗。平均1・73失点と守りを崩されている。森保監督は「流れの中もセットプレーも、守備の責任をはっきりさせる」と勝利へのシナリオを描く。

...    
<記事全文を読む>