J1仙台は18日、仙台市の紫山サッカー場で仙台大との練習試合(45分2回)に臨み、2-1(1回目2-1)で競り勝った。

 MF藤村がドリブル突破して鋭いシュートで先制すると、2トップの一角としてフル出場したMF水野がピッチ中央付近から相手GKの頭を越えるロングシュートを決めた。1点を返され、その後も攻め込まれたがリードを守った。

...    
<記事全文を読む>