仙台は敵地で引き分け、リーグ戦の連敗を3で止めた。前半24分、石川直が与えたPKを山本に決められたが、慌てなかった。同37分、西村が石川直の左クロスにゴール前で飛び込み同点。後半は守備を固める敵陣に何度も攻め込んだが、勝ち越し点は奪えなかった。▽中銀ス甲府 1 1-1 1 仙台     0-0▽得点経過 前24分 1-0P山本(1) 前37分 1-1 西村(1)▽観衆 8,771人<推進力発揮できず/甲府・佐久間悟監督の話> 警戒したサイドで起点をつくらせてしまった。ウイルソンがいないのはラッキーだったが、茂木選手に頭脳的な位置取りをされてしまった。攻撃では推進力を発揮できなかった。<...    
<記事全文を読む>