サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第12節の17日午後7時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでサンフレッチェ広島と戦う。第1ステージの対戦では0-3と完敗。攻撃陣もシュート1本に抑えられているだけにFW豊田は「やりやすい相手ではないが、監督が求める戦術を信じてやるだけ」と雪辱を期す。

 前節の浦和戦では、相手DFのクリアミスを突いてシュートを放つなど、果敢にゴールへ迫りながらも無得点に終わった豊田。勝ち点を拾えず「大事な試合だった。悔しい」と唇をかんだ。

 一方で広島戦に向けては「(浦和戦は)もう終わったこと。切り替える」と練習に打ち込んできた。第1ステージの対戦でシュー...    
<記事全文を読む>