J1仙台は15日、第2ステージ第12節アウェー甲府戦(17日16時・山梨中銀スタジアム)に向け、宮城県利府町の宮城スタジアムで約1時間半、練習した。

 紅白戦では、右脚を負傷しリーグ戦4試合欠場中のMF梁勇基が、左サイドハーフで切れのある動きを披露。MF茂木は攻撃練習で精力的に動き、今季リーグ戦の初先発に意欲を燃やした。前日の練習中に左太もも付近に違和感を訴えたFWウイルソンは、練習を途中で切り上げた。甲府戦の出場は微妙とみられる。<茂木「いつも通り臨む」> 「コンディションを万全にして、いつも通り臨む」。仙台では昨年5月6日、F東京戦以来のリーグ戦先発が見込まれる茂木は、静かに闘志を燃...    
<記事全文を読む>