サッカーの天皇杯全日本選手権は22日、各地で3回戦を行う。モンテディオ山形は午後3時から神戸市の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場でJ1神戸と対戦する。格上のチームが相手だが、18日のリーグ戦で11試合ぶりに勝利した勢いをぶつけ、勝機をものにしたい。

 神戸は山形でもプレー経験があるFWレアンドロ、FWペドロ・ジュニオール、FW渡辺千真が得点源。J1第2ステージは最近5試合で4勝1分けと好調で5位につける。山形のDF山田拓巳は「個の能力が高い。隙を見せたら一瞬でやられる」と表情を引き締める。

 山形のシステムは今季途中から主に用いている4バックではなく、3―4―3が予想される。18日のリー...    
<記事全文を読む>