【仙台支社】サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は3日、仙台市のユアテックスタジアム仙台などで2回戦20試合を行い、グルージャ盛岡はJ1仙台に5-2(前半3-1)で快勝し、本県代表初の同一大会2勝目を挙げた。

 グルージャ盛岡は22日、ユアテックスタジアム仙台でホンダFC(静岡)と3回戦を行う。〝大物食い〟県勢初の2勝 グルージャ盛岡自慢の両サイドMFが躍動、FW梅内和磨も2得点するなど前線が機能し、J1仙台を粉砕した。格上相手にもつなぐスタイルを貫き、どちらがJ1クラブか分からないほど、ほぼ完璧な内容だった。

 神川明彦監督がポ...    
<記事全文を読む>