野球の独立リーグ、ベースボールファーストリーグ(BFL)は28日、兵庫県三田市のアメニスキッピースタジアムで1試合があり、兵庫が姫路を8-1で破り、3年連続3度目のリーグ優勝を決めた。

 優勝へのマジックナンバーを「1」としていた兵庫は五回、打者11人の猛攻で一挙7点を奪って突き放し、六回途中降雨コールドゲームで勝利。通算23勝9敗1分けとし、3試合を残して1位が確定した。

 リーグ戦は10月11日に全日程終了予定。兵庫はリーグ戦後のチャンピオンシップで、トーナメントステージ年間ポイント1位の06BULLS(大阪)と年間王者の座を争う。(宮崎真彦)

...    
<記事全文を読む>