■日本選手権道予選(26日・札幌円山) 最終日はリーグ戦2試合を行い、JR北海道が室蘭シャークスに3―1で逆転勝ちした。3年連続7度目の優勝を果たし、8度目の本大会出場を決めた。

 JR北海道は0―1で迎えた七回1死二塁、代打の斉藤が左越え2点本塁打で勝ち越した。投手陣は先発福山が二回に先制を許したが、若杉、戸田の継投で逃げ切った。

 本大会は10月29日、京セラドーム大阪で開幕する。

...    
<記事全文を読む>