関甲新学生野球秋季1部リーグは10日、埼玉県の平成国際大野球場で第2節1回戦の2試合を行い、作新大は0-2で平成国際大に惜敗した。

 作新大はエース・山梨聖貴(やまなしとしき)(栃工)が先発したが、四回1死満塁で先制適時打を許すと、六回2死二塁から適時打で追加点を献上。打線も相手の先発を最後まで打ち崩せなかった。作新大は開幕節で白鴎大に連敗、今季初の白星とはならなかった。

 平成国際大との2回戦は11日午前10時から同球場で行われる。

...    
<記事全文を読む>