【金沢=浦野葉奈】野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの年間王者を決めるリーグチャンピオンシップ(CS)が21日、石川県の金沢市民球場で開幕し、初戦は東地区を制した群馬ダイヤモンドペガサスが、西地区優勝の石川ミリオンスターズを5―1で下して白星スタートを飾った。26日まで全5戦を行い、3戦先勝したチームが四国アイランドリーグplus王者の愛媛マンダリンパイレーツとの独立リーググランドチャンピオンシップに進出する。第2戦は22日午後6時15分から、同球場で行われる。

 チャンピオンシップ第1戦(21日・群馬1勝、18時16分、金沢市民、302人)群馬ダイヤモンドペガサス(東地区優勝)00...    
<記事全文を読む>