ルートインBCリーグのプレーオフ、西地区チャンピオンシップ(CS、3戦方式)は16日開幕し、金沢市民野球場で第1戦を行った。通期勝率2位の福井ミラクルエレファンツは、前後期覇者石川に2-1で逆転勝ち。勝ち上がる条件は3戦全勝で、地区優勝へ望みをつないだ。第2戦は17日午後6時15分から、同球場で行う。

 東地区CSの群馬-福島戦は、前後期王者の群馬が9-2で勝ち、2戦を残して地区優勝を決めた。

 第1戦(16日・福井1勝、18時15分、金沢市民、416人) 福 井(通期2位) 000 000 011…2 100 000 000…1 石 川(通期1位) 【評】負ければ敗退が決まる福井が終盤に...    
<記事全文を読む>