ルートインBCリーグ地区チャンピオンシップ第1戦(16日)西地区は前後期優勝の石川ミリオンスターズが通期勝率2位の福井ミラクルエレファンツと対戦、1-2で逆転負けを喫し、地区優勝は第2戦以降に持ち越しとなった。東地区は前後期優勝の群馬ダイヤモンドペガサスが通期勝率2位の福島ホープスを9―2で下し、リーグチャンピオンシップ進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>