ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは11日、長野県の中野市営野球場で信濃と今季最終戦を行い、3-4で敗れた。後期通算15勝20敗1分けで西地区最下位に転落し、後期日程を終えた。前後期通算成績(72試合)は35勝34敗3分けで通期の勝率は5割7厘。前後期通じて2年ぶりに優勝を逃したが、通期勝率で2位となり、16日から西地区チャンピオンシップ(CS)で前後期王者石川と3戦方式で火花を散らす。

 福井 000 021 000…3 001 020 10×…4 信濃 【評】福井は中継ぎ陣が踏ん張れず、今季最終戦を白星で飾れなかった。

 打線は0―1の五回、2死から片山雄哉を皮切りに3連打...    
<記事全文を読む>