プロ野球パ・リーグを4年ぶりに制覇した北海道日本ハムの選手らが29日、北海道に戻り、道内には祝賀ムードが広がった。

 28日夜の西武戦(西武プリンスドーム)で球史に残る大逆転優勝を遂げたチームの主力選手は29日午後、羽田空港から新千歳空港に到着。新千歳のロビーには100人以上のファンの人垣ができ、大谷翔平投手らが姿を見せると大きな拍手と「おめでとう」という大歓声で出迎えた。

 栗山英樹監督の自宅がある空知管内栗山町も盛り上がっている。栗山監督が設けた少年野球場「栗の樹ファーム」には、町内外のファンが朝から大勢訪れた。29日午前11時半ごろ、遠征先から戻った栗山監督が姿を見せると、大きな拍手...    
<記事全文を読む>