4月25日に国内フリーエージェント(FA)権を取得し、このオフの動向が注目される陽が、優勝から一夜明けた29日に心境を明かした。

 「まだ分からない。日本ハムが最優先だけど、他球団がどういう評価をしているのかを聞きたいのは、野球選手として当然」と、権利行使へ含みを持たせた。リーグ制覇を決めた現在は、「まだCSがあるから」とポストシーズンに集中。自らの去就については今後も熟考を重ねる。

 陽は今季、8月に右肋骨(ろっこつ)の亀裂骨折を負いながらも129試合に出場。打率・292、14本塁打を記録し、打線をけん引した。日本ハムは慰留する方針だが、他球団は既に本格的な調査に乗り出しており、FA宣言...    
<記事全文を読む>