【栗山】プロ野球北海道日本ハムファイターズの4年ぶりのパ・リーグ優勝から一夜明けた29日、栗山英樹監督の自宅がある町内は祝勝ムードに包まれた。商店街などでは、監督として2度目の優勝を記念したイベント開催も次々決定。前回優勝に続き、町民有志が12月下旬に監督の町内パレードを計画している。

 栗山監督が設けた少年野球場「栗の樹ファーム」には、朝から大勢の人が訪れた。午前11時半ごろには、栗山監督が試合先の埼玉県所沢市から戻り、居合わせたファンから拍手が起こった。授業の一環で訪れていた監督の母校、東京学芸大の学生ら15人は監督を目にして感激。教育学部3年で旭川出身の藤原雅治さんは「優勝は本当に...    
<記事全文を読む>