岡田にはあこがれの人がいる。サッカーの世界的ヒーロー、ロナルド(レアル・マドリード)だ。体脂肪率1桁台の肉体に「あの体はすごい。目標の選手」と尊敬する。

 スマートフォンの待ち受け画面に設定するほど。「速くて強いスタイルが好き。スター性もある」。競技こそ違うが身体能力の高さや、注目されるプレーヤーになることを目指している。

 ただ、「まねができない」と言うのは、ゴール後などに見せる派手なパフォーマンスだ。素朴で照れ屋のルーキーは「あれだけ感情を出したら心が乱れてしまう」。クライマックスシリーズでピンチを切り抜けても、はにかむぐらいが精いっぱいかもしれない。(上木崇達)

...    
<記事全文を読む>