プロ野球の中日ドラゴンズは、来季の監督に森繁和監督代行(61)を起用する方針を固めた。契約は複数年とみられ、既に内諾を得ている。二十九日に球団の臨時取締役会を開いて報告する。球団は、長年チームで培った選手との信頼関係や谷繁元信監督(45)の休養後に代行して指揮を執った戦いぶりを評価した。

 森代行は現役時代は西武で九年間プレー。二〇〇四年、落合博満ゼネラルマネジャー(62)の監督就任と同時に中日入り。投手コーチ、ヘッドコーチとして、四度のリーグ制覇や〇七年の日本一に貢献した。

...    
<記事全文を読む>