プロ野球パ・リーグで首位の北海道日本ハムは27日、「1」としていた優勝へのマジックナンバーを減らすことができず、4年ぶりのリーグ制覇は28日以降に持ち越しとなった。

 27日の西武戦で日本ハムは0―3で敗れた。3ゲーム差で追う2位のソフトバンクはロッテに3―2で勝った。

 28日に日本ハムが西武戦(午後6時、西武プリンスドーム)に勝てば7度目のリーグ制覇が決まる。日本ハムは大谷が先発する。負けても同日、ソフトバンクがロッテ戦(午後6時15分、QVCマリンフィールド)で敗れるか、両チームとも引き分けでも優勝が決定する。

...    
<記事全文を読む>